ミッドナイト・フラダンス

店主り無人による真夜中のつぶやき・日々雑感など。
<< じゃあ、いつ観るか? | main | 「ですが」が付いてるんですが >>
謎のキンチョー


アマゾンから『バーレスク』のDVDが1,000円切ってるという案内が来て、ウッカリとカートに入れてしまいましたよ。ついでにCDも放り込んじゃった。
それにしてもなんたる贅沢なミュージックビデオでしょうかね。アギレラはもちろん超カッコイイのですけど、シェールもさすがの迫力。「You haven't seen the last of me」とかスゴイ鳥肌(笑
iTunesで買っちゃおうかな、とも考えたんですけど(各端末で即視聴できて手間省けるから)、気が小さいので動画モノはディスクが無いとドキドキしちゃうというww CDも、アルバム単位になるとディスクで欲しくなってしまいますね。アナログー。




『神と神』、先週IMAXの方に2回目行ったのですけど、スゴイね、さすがに違いますね。レイトショー2,000円は伊達じゃないよ!
元々3D仕様じゃないからそれほどの違いは無いんだろうなーと思ってたのですけど、とにかく映像が鮮やか。普通の劇場でも十分綺麗ではあるのですけど、奥行きが全然違う感じ。宇宙の場面とか、ゴッドのフレアとか、街中をかすめる戦闘シーンとか、その辺りに如実に違いを感じました。
あと、普通のシーンも細かいところまでよく見えます。これはスクリーンが大きいせいもあるのかな?例えばラスト(→反転)、トラとマイの樹上のシーンとか通常の映像ではよく見えなかったのですけど、IMAXの方では、トラがそっと手を握り、マイが微笑んでいるのだとハッキリ判ったり。
それだけに、引きの場面のお粗末さは目立ちましたけども。
一番「アリャー」と思ったのが、悟空さがビルス様に手刀を食らって気絶するシーン。あれ何であんなに粗い描き方をしたんでしょうかね。私が描いた方がまだマシちゃうか、とか生意気な事を考えてしまうほどでしたよ。

前回の記事に誤りがある、ということにも気付きました。
以下ネタバレなので反転。

ゴッド出現に必要な条件は「五人の正しいサイヤ人のパワー光を他の一人に注ぐこと」でした。

これねー、前回記事を書いてる時から「あれ、ヘンだな」とは思ってたのです。
これまでの「パワーの延長」の世界とは違う次元に到達するのに、なんで尚も「パワー」を注ぐんだ・・・?とか。案の定間違ってました。

ほかにもマイの年齢サバ読み疑惑が間違いだったかもしれない件(「41」ではなく「47」と言った?←であれば計算が合いますね)とか、ベジータがデコカッツンで降ってきたとき着地のシーンは無かった、とか書いてましたけど実際はちゃんとありましたし、
あと何だっけ、とにかく細かい間違いが結構ありました(記事の方は修正済です)。「どうも失礼なさいました、です!」です。
それにしても・・・ディスク化が待ち遠しい・・・いやロングランしてくれたら嬉しいんですけど(多分もう一回くらいは観に行くし)、でも早くディスク欲しいよ・・・
来週からようやく来てくれる原画展も楽しみ。一週間とか厳しすぎるけど・・・でも絶対どこかにねじ込んでみせるわ!神の御業を生で拝見できるなんて、こんな機会この先あるかどうか判りませんし!

・・・とか考えたらちょっと緊張してきた(笑)。ううー、なんかドキドキするなあ。


| り無人 | - | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE